読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴんぼけ日記

頭のもやもやを言語化する練習

読書苦手歴20年が克服。読書を習慣化する2つのポイント、4つのコツ。

f:id:pinboke:20160212224303j:plain

最初の記事で、「趣味の読書」なんて言っちゃいましたが、最近まで読書を習慣化させるのにとても苦労しました。

 
読むこと自体は嫌いではなかったんですが…どうしても、継続できなかったんですよね。
 
たまに読みたくなって読んで、読書続けるぞ~と思っても、だんだん優先順位が低くなり、最終的に読まなくなる、っていうのがお決まりのパターン。
 
そんなぼくが、やっと克服法が見えてきて、毎日本を読む習慣ができました。 そこで、ぼくが実践した読書を習慣にする、2つのポイントと4つのコツを紹介します。読書の習慣が全くない方、習慣化したいけどなかなか続けられない方は、是非読んでみてください。
 

 

ポイント1:毎日読む

それができないから困っとるんじゃボケェエエエエエエエエ!!!!!
という罵声が聞こえてきそう(笑)
 
何が言いたいかというと、「毎日読む」こと以外全く気にするな、ということです。
こういう本を読んだ方がいいとか、こういう読み方をしないと、身に付かないとか、全部無視します。
 
人間あれもこれも、一気にやろうとすると、結局1つもクリアできずに終わることが良くありますからね。5分でもいいから、毎日読む。これだけに集中してください。
 

ポイント2:モチベーションを下げる要因を消す

ポイント1の+αで念頭に入れておいてほしいのが、

この「モチベーションを下げる要因をなくす」。

 

ここで間違えないでもらいたいのが、

「モチベーションを上げる」ではなく、

「モチベーションを下げる要因をなくす」という考え方です。

前者に比べて後者は、ちょっとした工夫でできるのでオススメです。

 

邪魔なものが無くなってしまえば、あとは本の面白さに没頭するだけですからね。無理にやる気を上げる必要は全くないわけです。

 

じゃあ実際はどうすればいいの?って思いますよね。そこで、ぼくが実践しているちょっとしたコツというか、普段、意識していることを紹介します。

 

コツ1:迷ったら買う

本を買うことに慣れていない人は、読み切るかも分からない本に1500円とか出すのは、

結構びびっちゃうと思うんですよね。ぼくもそうでした。

 

でも、これは非常にもったいない。ソースは忘れてしまったんですが、ネットサーフィンをしていて、「その時、この本を読みたいという気持ちがあったのに、結局読まなかったというのは、出費が減ったから喜ばしいのではなく、新しい知見を得る機会を失ったということだ」的な記事を読んだ時は、まさしくその通りだなぁと。

 

本はたまにハズレがありますし、人によってはベストセラー本も、特に得るものがなかったと、思うこともあります。でも、素晴らしい本に出会った時の価値は、他には変えられないものがあります。

 

ぼくは、精神的に参っていたとき、読書で突破口を見つけることができました。ケチらず、どんどん本に投資しましょう。それ以上の価値が確実にあります。 

 

コツ2:本を積む。

2つ目は「本を積む」です。
今まで、読書を避けてきた人にとっては、一冊でさえ読みきるのが結構つらいと思います。まだ、読み終わってないけど、今日はこの本って気分じゃないなってよくありますよね。
 
そんな時は、簡単。いろんな本を用意しておくんです。本をたくさん積んでおくことで、様々な気分に対応できるんですよね。
 
ぼくは、だいたい枕の横には、10冊くらい積んであります。
ジャンルもバラバラ。ビジネス本だったり、自己啓発本だったり、SF小説だったり。本をストックしておくと、どんな気分でも対応できるので、これはかなりオススメ。
 
「あ、今日はあの本読みたい」って思ったときにすぐ読める環境を作りましょう。 
 

コツその3:つまらなかったら本を変える

先ほども言いましたが、たまにハズレの本もあります。

自分には合わなかったとか、知ってることしか書いてなかったとか理由は様々ですが、

そういう本は、途中でも、遠慮なく読むのやめちゃいましょう。面白くない本を読んでいても苦痛なだけです。

 

せっかくお金出したのに・・と落ち込むかもしれないですが、考えすぎると、そのまま本を買うのが嫌になったりするので、そういうもんだ!次はいい本に出会える!と開き直るのは結構重要。

 

コツその4:行き詰まったら飛ばす

ここの文・・ちょっと意味分からないな・・とページを戻して、読み直したくなることがありますが、できれば避けるべきです。大抵そういう難しい文は、戻っても分からないことが多く、理解できたとしても、最終的にかなり体力持っていかれます。

 

なので、後で2回目読むからいいや~くらいの軽い気持ちでスッと飛ばしましょう。

 

 

いかがでしたか?

読む量が少ないけど、毎日読むのが苦にならなくなった!というところまで行けば、もう最高。読書の世界に足を踏み入れています。おめでとう。

 

ぼくも、まだ読書初心者なので、まだまだこれからいっぱい読みますよ~。

読者の方からも、何かオススメ読書法などあれば、コメントお願いします!

 

ではでは

 

ぴんぼけ