読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぴんぼけ日記

頭のもやもやを言語化する練習

カスタム74にカードリッチインクが一本も付いてなかった話

文房具

やっと届きましたよ~。コンバーター

f:id:pinboke:20160210223425j:plain

コンバーターってなんぞ?って方のために簡単に説明します。コンバーターとは、万年筆のインクを吸い上げる吸入器のことです。

万年筆のインク補充方法は2通りありまして、ひとつはインクの入ったカードリッチを万年筆にセットして使う方法。もうひとつはピストンでインクをペン先から吸い込んで補充する方法があります。後者のピストンの役割をする部品がコンバーターというわけ。

カードリッチインクとコンバーターでどっちにしようか迷ったら、ぼくはコンバーターをオススメします。 ボトルインクはかなり容量あるので、ランニングコスト的にもお得ですし、いろんなインクからお気に入りを探したりするのも、万年筆の楽しみだと思うので。

先日、パイロットのカスタム74を購入しまして、カードリッチインク一本くらい付いてると思ってカスタム74だけ購入したんですが・・・

f:id:pinboke:20160210223511j:plain

なにも付いていませんでした(笑)しかし、相変わらず金のペン先が美しい・・

じゃなくて、急いでamazonさんで注文してやっと届きましたよ~。

 f:id:pinboke:20160210223603j:plain

こいつがパイロットのコンバーター(CON-70)

オーソドックスなコンバーターは、つまみを回すことでピストンが上下してインクを吸い上げてくれるんですが、パイロットはプッシュ式というのちょっと変わったタイプがありまして、今回はプッシュ式をチョイス。

プッシュ式は、上のボタンをノックするだけでガブガブ吸い上げてくれるみたいですね。

使い方は簡単。万年筆のボディをはずした後、コンバーターをぶっ刺してペン先からインクを吸い上げるだけ。

f:id:pinboke:20160210221752j:plain

おー、吸ってる吸ってるスゲー。シャープペンみたいにノックするだけなので、回転式に比べてすんごい楽。

ただ、パイロットしかプッシュ式のコンバーターを出してないみたいですね。

インクが無くなったときにちょっと回してやるだけなので、回転式でも不便に感じないのですが、プッシュ式使うとなおさら楽というか、万年筆のめんどくさそうなイメージを払拭してくれますね。

パイロットのコンバーターも、容量によって回転式だったりするみたいですね。初めて購入する方は、そこらへん注意が必要です。

f:id:pinboke:20160210223705j:plain

皆さんも万年筆デビューしてかっこつけましょう!

ではでは

 

ぴんぼけ